BLOG@managon

日々考えている内容をまとめています。

カテゴリ: 旅行に行ってきました

阿蘇の白川水源へ行ってきました。予想以上に気持ちのいい場所でした。

水がこんなに綺麗












誰でも水が汲めます。100円の入場料がかかります。






守り神もいました




場所はここ。

大きな地図で見る


昔、阿蘇に住んでいる同級生がいて、話を聞いたときは、すごく田舎に住んでいる気がしたものでしたが、
実際、そんなに田舎に感じなかったし、いまはインターネットもあるから、昔に比べると田舎っぽさが薄らいだ印象をうけました。

自然の美しさばかりが目についた気がします。

阿蘇はまた行きたい。

銀閣寺がこんなに素晴らしい空間とは!

金閣寺よりも、好きかも。誰もいないときにいって、ごろごろしたい。



門をくぐったら、いきなり銀閣寺















































子供のころ、教科書で見ていた写真以上の感激。
年をとってしまったのかも、しれません。



京都「にくの匠 三芳」に行きました。

お店に行く途中、後ろから早歩きで来た 舞妓さんにぶつかられ、感激しました。
中国人が舞妓さんをカメラに収めようと、バシャバシャとっているのを嫌がって逃げていたようです。
「君たちやめろ!」と一言、言えたらかっこよかったのに。。。なさけなや。

お店



おしながき。
値段も調べずに予約してしまったので、どきどきしながらメニューをガン見。



9000円のコースと6000円のコースがあって、迷って6000円のコースにしました。
高いコースもいいものだと思いますが、沖縄旅行の際に、見栄で高いコースにしたら、食べ過ぎてしまい失敗してしまったので、ここは無難に。

一品目は撮り忘れ。

二品目。






九条ねぎ のうどん



















美味しかったです。
目の前で、お肉を切って、調理してくれます。
それらの技も見応えがあり、非常に満足しました。



また、いきたい。

京都訪問時に運良く一般公開をしていたので、京都御所の中を見学してきました。

歴史のある場所に入れて嬉しかったです。

入り口



どかんと大きな道。ここを平安時代の人が歩いていたかとおもうとドキドキが止まらない。









内部への入り口。警察の人がたくさんいました。



紫宸殿です。



大正天皇と昭和天皇が即位したところ。










小御所















変な、いきもの



貴族たち



変な、おじさん




以上です。

京都を訪問したのは人生で2度目なのですが、とても雰囲気がよかったです。
紅葉シーズンではなかったので旅行客も、それほど多くは ありませんでした。

今年は紅葉が10日遅れているらしく、11月下旬から紅葉シーズンが始まります。

「そうだ、京都 行こう」というキャッチフレーズのとおり、ちょっと足を運べる距離にあるので、
11月末にいける人は、ぜひいってみてください。
JR東海のCMのような、素晴らしい紅葉が見れると思いますよ。

あー。もう一度、行きたい。

松本駅の出口に大きな看板があって、お祭りの存在を知りました。
ちょうどいいタイミングだったので「これはいかなきゃ」ということで行ってきました。










一店目は、「やつお 大楽」
白エビのフライが、かなり美味。そばも美味しかったです。毎年人気店らしく一番端に店舗がありました。










二店目は、「ダッタンそば 札幌長命庵」
並んでなかったけど、美味しくてトクしましたw







三店目は、「開田蕎麦 田舎家」
すんきの酸っぱさに、ハマりました。







ここで、限界を迎えました。
どんなに美味しくても、もう食えない状態。

松本城をみながらビールを飲んで、終了しました。





「諏訪大社(下社)」と「万治の石仏」へ観光してきました


下諏訪駅



諏訪大社(下社の秋宮)の入り口




まさかの絵!バーチャル大社!
でも、こんな絵を見れるものめったにないと思って、喜んだw










隙間から写真をとってみた







おみくじは大吉




ポスターによく利用される「万治の石仏」



「万治の石仏」の裏側









川の水は綺麗だ





5年ぶりに栃木県上三川町の白鷺神社にいってきました。

栃木県上三川町といえば、日産の大きな工場がある街です。

自分を模索する青年期のいい時間をすごせた町で、大変あたたかい人々にも出会え、上三川で過ごした日々は素敵な思い出になっています。

上三川町の中心に白鷺神社があって、初詣などはいつもそこでした。

いまの会社への就職を祈願して何度も何度も白鷺神社にお参りしました。
不安でたまらない頃によくおみくじを引きましたが、最後の5回くらいのおみくじは、全部「大吉」で、強力に背中を押してもらいました。

結局は、そのおみくじの勢いもあって就職先も決まらずフリーターになる覚悟で東京に出ることになります。人々の助けがあって就職できたことは幸せです。感謝です。

就職できてから5年の歳月が経ちつつも、ずっと感謝の意を述べられていなかったので心残りがありましたが、今回の旅でそのお礼を果たせてほっとしています。

変わらない街は、その街に住んでいる人にとっては面白くないかもしれませんが帰った人にとっては、懐かしさでホッとできます。
変わらない良さというのもありますね。


最寄り駅の石橋駅。上三川町はここから徒歩で1時間!



駐車場のお金を払うボックス



横の小さい封筒にお金を入れて、支払います。1日300円のところに止めていました。



栃木県の良さは、この大空の広さです。



いや、すばらしい。


白鷺神社です。


立派ですね。


すごく広い!


でっかい剣が飾ってありました。いない間にできたみたいです。。



祭神の日本武尊の像


で、でかい。


大きすぎて持てない。


カランカランするところ


また、大吉が!ひょっとしてここ大吉しかないのでは、、、。


「いまは我慢しろ」みたいなことかいてますね。



とりあえず財布にいれました。


街。道路だけ立派なのがちょっと悲しげ。


空はやっぱり広い。



最後に、宮脇書店。ここで10万円くらいお金をつぎ込んで手当たり次第に本を買ったことがあります。悩んだ頃が懐かしい。


おわり。

↑このページのトップヘ