5年ぶりに栃木県上三川町の白鷺神社にいってきました。

栃木県上三川町といえば、日産の大きな工場がある街です。

自分を模索する青年期のいい時間をすごせた町で、大変あたたかい人々にも出会え、上三川で過ごした日々は素敵な思い出になっています。

上三川町の中心に白鷺神社があって、初詣などはいつもそこでした。

いまの会社への就職を祈願して何度も何度も白鷺神社にお参りしました。
不安でたまらない頃によくおみくじを引きましたが、最後の5回くらいのおみくじは、全部「大吉」で、強力に背中を押してもらいました。

結局は、そのおみくじの勢いもあって就職先も決まらずフリーターになる覚悟で東京に出ることになります。人々の助けがあって就職できたことは幸せです。感謝です。

就職できてから5年の歳月が経ちつつも、ずっと感謝の意を述べられていなかったので心残りがありましたが、今回の旅でそのお礼を果たせてほっとしています。

変わらない街は、その街に住んでいる人にとっては面白くないかもしれませんが帰った人にとっては、懐かしさでホッとできます。
変わらない良さというのもありますね。


最寄り駅の石橋駅。上三川町はここから徒歩で1時間!



駐車場のお金を払うボックス



横の小さい封筒にお金を入れて、支払います。1日300円のところに止めていました。



栃木県の良さは、この大空の広さです。



いや、すばらしい。


白鷺神社です。


立派ですね。


すごく広い!


でっかい剣が飾ってありました。いない間にできたみたいです。。



祭神の日本武尊の像


で、でかい。


大きすぎて持てない。


カランカランするところ


また、大吉が!ひょっとしてここ大吉しかないのでは、、、。


「いまは我慢しろ」みたいなことかいてますね。



とりあえず財布にいれました。


街。道路だけ立派なのがちょっと悲しげ。


空はやっぱり広い。



最後に、宮脇書店。ここで10万円くらいお金をつぎ込んで手当たり次第に本を買ったことがあります。悩んだ頃が懐かしい。


おわり。